長野県松本市のパーソナルトレーナーATC

Athletic Trainer(アスレティックトレーナー)がCondition(コンディション)を整えます

講演・研修関連

『痛みからの解放と介護予防のための講習会』が無事終わりました。バイニーアプローチセンターの先生方と初めてのコラボでした。参加者の皆様、会場が狭くて申し訳ありませんでした。次回はより良い環境で学んで頂けるようにしたいと思います。

長野県上田市の丸子中央病院にてFirst theoryの研修会を開催致します。今回も初回講座になります。スポーツ障害から運動器疾患、介護用まで応用可能な内容になります。ご興味のある方はお申し込みをお願い致します。

丸子中央病院研修会開催案内

バイニーアプローチの先生方とコラボした研修会を開催します。ご興味がありましたらご参加下さい。

痛みからの解放と介護予防のための講習会

9月18日に松本山雅FC のホームであるアルウィンにて、FIRST theoryの研修会を行いました。基礎講座として基本動作の重要性とその実技に絞って行いました。途中でハードな体幹トレーニングがあったりと参加者の皆様にも汗をかいていただきました。難しい理論の座学ではなく、シンプルな事を頭と身体で体験して頂きましたが、こちらとしても頭の整理につながり、有意義な1日でした。今後も研修会は続きますので、ATCの HPでご案内致します。参加者の皆様、大変お疲れ様でした。

いよいよFIRSTが始動します。今年は冬季オリンピックイヤーであり、そこに関与している講師陣の都合が合わず、特別編として基礎的な内容を行う予定です。スポーツ障害のみではなく、運動器疾患や介護予防にも通じる内容となっております。ご興味がありましたら下記をクリックしご確認下さい。

開催案内

駐車場・会場案内図

野球の障害に対する実践的評価と治療およびトレーニングについて、というテーマで計4回の研修会を開催しております。過日、その2回目が開催されました。今回は肩関節と体幹機能に焦点をあてた内容でした。今回は特別講演として村上成道医師(MD Sports support)の講義がありました。毎回のことながら、参加された理学療法士の先生方は熱心であります。野球に絞った内容にすると、野球の経験者が多く集まり、ご自身の身体機能の異常を探し研修会中にそれを改善する、という一石二鳥の内容でもあります。あと2回、参加された先生方の身体機能に良い変化があるような、そして実践にも使えるような研修会を開催してゆきます。

昨年から白馬村で行なっている健康増進事業で、今年はストレートに体幹をテーマにして開催する教室の1回目が行われました。この地域の素晴らしい事は、男性の参加者が多い事とテーマにそった方がちゃんと集まる事です。今回は体幹に良い刺激を入れる事で、歩き方と走り方が変わる、という事を体感して頂きました。いつもながら休憩もなく、一生懸命に取り組んでいただいた皆様の様子に感謝しております。次回、さらにバージョンアップした方法をご紹介したいと思っています。

スポーツ・健康に関わる治療者、指導者研修会 競技別研修会【野球】

期 日:
第1回 平成29年4月16日(日) 定員40名
第2回 平成29年5月21日(日) 定員20名
第3回 平成29年6月11日(日) 定員20名
第4回 平成29年7月2日(日)  定員20名
全4回 下記「詳細」参照
場 所:丸子中央病院2Fリハビリテーション室(長野県上田市中丸子1771番地1)
駐車場:病院外来駐車場(建物向かって左側)をご利用ください。
※駐車料金100円かかりますが、あらかじめご了承ください。
テーマ:野球の障害に対する実践的評価と治療およびトレーニングについて
内 容:下記「詳細」参照
講 師:児玉雄二(理学療法士・日体協公認アスレティックトレーナー)
日 程:8時30分受付開始 9時00分〜15時00分
参加費:第1回6,000円(資料無し) 第2回〜第4回各8,000円(資料有り)
対 象:理学療法士、柔道整復師、健康運動指導士、各種トレーナー、スポーツ指導者
※原則的に長野県東信地区在住、在勤の方
定 員:各20名(第1回のみ40名)
お申し込み・お問い合わせ先:
丸子中央病院リハビリテーション科 高橋啓太
e-mail: hp-reha@maruyamakai.or.jp
お申し込みおよびお問い合わせは原則的にメールとさせて頂きます。

<詳細>

野球による障害に対する実践的評価と治療およびトレーニングについて

【内容】
1.総論
1)野球による障害
①障害部位
②年代による障害の特徴
③野球の障害とその治療法
2)長野県理学療法士会および県内での野球に関するサポートの現状
3)全国で行われている野球に関するサポート活動について
2.現場で迅速に行う実践的な評価
1)問診とその留意点およびおさえておきたい評価
2)柔軟性および触診
3)身体の軸
4)基本動作
5)体幹機能
3.現場で効率的・効果的に行うコンディショニング
体幹、肩関節、肘関節の障害を中心に以下の内容を行う
1)障害に対する要因分析と改善に向けた推論
2)推論と実践的な実技の試行と決定
①徒手療法と運動療法の選択による変化
②好循環と悪循環のからの再考
4.予防と治療の観点から生まれたプログラム
1)成長期に応じたストレッチ
2)成長期に応じた体幹トレーニング
3)基本ドリル
4)成功事例と失敗事例
5.強化策としてのトレーニングプログラム
1)目的
2)時期別、機能別のプログラム
6.まとめ

【期日・内容】
第1回:平成29年4月16日(日)
総論と今後の研修会展開に向けた説明および実践的実技
肩関節障害を例にして前記1〜3について概要の説明
第2回:平成29年5月21日(日)
前記内容のうち2、3、4(体幹および肩関節を中心に行います)
第3回:平成29年6月11日(日)
前記内容のうち3、4、5(肩関節および肘関節を中心に行います)
第4回:平成29年7月2日(日)
前記内容のうち3、4、5、6(第2回、第3回の進行状況により変更と
なる可能性があります)
※注意事項
第1回目(4月16日)に参加されない場合、以降の参加は出来ません。第2回目以降についての参加は自由です。第1回目の研修を経験して頂き、その後の研修会についてのお申し込みを頂く事をお勧め致します。
【日程】
8時30分〜 9時00分:受付
9時00分〜12時00分:講義・実技午前の部
12時00分〜12時50分:昼食、休憩
12時50分〜14時50分:講義・実技午後の部
14時50分〜15時00分:質疑応答 終了
【定員】
20名(第1回のみ定員40名)
【その他】
少人数制で行いますので、先着順で定員に達し次第、お申し込みをお断りさせて頂きます。第1回を除き、第2回〜第4回のどこに参加して頂いても構いません。全コース参加の方は、臨床と競技現場での実践的な研修機会が得られます。
他地区(長野県中信地区)でも開催予定ですので、そちらへの参加も可能です。詳しくはお問い合わせ下さい。
【キャンセル料について】
第1回目は発生いたしません。第2回以降は、開催前日まで無料ですが、当日キャンセルは参加費の50%を徴収させて頂きます。

PAGE TOP