長野県松本市のパーソナルトレーナーATC

Athletic Trainer(アスレティックトレーナー)がCondition(コンディション)を整えます

新着情報

長野県上田市の丸子中央病院にてFirst theoryの研修会を開催致します。今回も初回講座になります。スポーツ障害から運動器疾患、介護用まで応用可能な内容になります。ご興味のある方はお申し込みをお願い致します。

丸子中央病院研修会開催案内

バイニーアプローチの先生方とコラボした研修会を開催します。ご興味がありましたらご参加下さい。

痛みからの解放と介護予防のための講習会

9月18日に松本山雅FC のホームであるアルウィンにて、FIRST theoryの研修会を行いました。基礎講座として基本動作の重要性とその実技に絞って行いました。途中でハードな体幹トレーニングがあったりと参加者の皆様にも汗をかいていただきました。難しい理論の座学ではなく、シンプルな事を頭と身体で体験して頂きましたが、こちらとしても頭の整理につながり、有意義な1日でした。今後も研修会は続きますので、ATCの HPでご案内致します。参加者の皆様、大変お疲れ様でした。

松本マラソンまで残り1ヶ月を切りました。ATCをご利用する方でマラソンをしている方は少なくありません。足の障害から膝、腰まで様々な問題が治らずに走っている方がお越しいただいております。第1回松本マラソンを記念してマラソン選手、愛好家、松本マラソンの出場を問わず、ランナーの方については10月末まで初回料金20%引き+ポイント2倍のサービスを致します。気持ちよく走れるためのサポートをさせて頂きます。

例年通り、今年も少年女子バスケットボールチームに帯同し福井県で開催された北信越国体に帯同しました。怪我が多い競技であり、コンディショニングが大変ですが、今年は大きな怪我も無く、私自身は落ち着いて仕事が出来ました。再来年?からはカテゴリーが変わり、中学生も高校生と一緒に試合に出る可能性も出て来ました。体格・体力の差があり、コンタクトスポーツは心配ではあります、、。

結果は1勝3敗でしたが、最後は笑顔で終われました。

いよいよFIRSTが始動します。今年は冬季オリンピックイヤーであり、そこに関与している講師陣の都合が合わず、特別編として基礎的な内容を行う予定です。スポーツ障害のみではなく、運動器疾患や介護予防にも通じる内容となっております。ご興味がありましたら下記をクリックしご確認下さい。

開催案内

駐車場・会場案内図

松商学園が久しぶりの優勝で長野県の高校野球夏の大会が終わりました。混戦といわれた今年の大会、試合毎に調子を上げてきたチームが勝った、という印象でした。ATCがチームとして関わっていたのは3チーム。それぞれ身体作りの成果と課題がまた分かり、すでに新チームの強化が始まっています。松商学園には甲子園で勝利を重ねて欲しいと願っています。

毎年の事ながら落ち着かない時期となりました。長野県では高校野球が3回戦まで終了しました。ATCが関わってるチームは、勝ち残っているところもあれば、負けてしまい、すでに新チームが発足しているところもあります。3年生にとっては最後の大会。2年と数ヶ月で身体を作り、大会にコンディションを合わせ、悔いのないようにするのが仕事です。十分な仕事が出来ていたのかを検証する時期でもあるのですが、嬉しい事よりも反省すべき事が強く印象に残ります。でもそのおかげで新しいコンディショニング&トレーニングをまたトライできるきっかけにもなります。野球界に改めて感謝を感じる時期でもあります。

ATCが開業して2ヶ月がたちました。利用をして下さる方はスポーツをしている方が多いのですが、女性ならではの問題の方も多くなってきました。意外と多いのが股関節の痛みです。レントゲンでは問題は無いのに痛みが長期化している方がいらっしゃいます。また骨盤が歪んでいると言われて治らない方、肩こりや頭痛がひどい方、産後の恥骨付近の痛みや腕のしびれや疲労感の方も利用されています。痛みを出している部分の問題よりも、身体の使い方や筋肉の使い方の工夫で治る場合が多いです。治療や歪み矯正、というよりは簡単なトレーニングで改善されるようです。一般的には女性ならではの問題、という事になりますが、このようなお悩みの方にもATCは対応させて頂きます。

野球の障害に対する実践的評価と治療およびトレーニングについて、というテーマで計4回の研修会を開催しております。過日、その2回目が開催されました。今回は肩関節と体幹機能に焦点をあてた内容でした。今回は特別講演として村上成道医師(MD Sports support)の講義がありました。毎回のことながら、参加された理学療法士の先生方は熱心であります。野球に絞った内容にすると、野球の経験者が多く集まり、ご自身の身体機能の異常を探し研修会中にそれを改善する、という一石二鳥の内容でもあります。あと2回、参加された先生方の身体機能に良い変化があるような、そして実践にも使えるような研修会を開催してゆきます。

PAGE TOP